2008年04月23日

「ぶたマン」

ドイツ文学「ぶたマン」の表紙と中の扉や挿絵を描かせていただいた。
いつもお世話になっている、「桜風舎」さんからのお仕事。
わたしも編集者の方も書籍ははじめてだったので、訳者の先生もまじえて何回も打ち合わせをして、山ほどラフを描いた。
めちゃめちゃタイヘンだったけど、それだけに愛着があります。
デザインが素敵! ここでははずしてますが、帯が赤で、それもいい感じ。

2005年 株式会社 人文書院
銅版画 手彩色

butaman.jpg
posted by ムラカミ at 11:47| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

パリの獣医さん

「ぶたマン」を見て、表紙の依頼を頂いた「パリの獣医さん」。
嬉しかったなー。
ちょうど東京に行く予定があったので、早川書房の下の喫茶店(うろおぼえですが、なんかクリスティとかポアロとかそんなようなミステリ系の名前だったような。。。)で原画をお渡ししたことを覚えている。


銅版画 手彩色
2006年発行 早川書房(ハヤカワ文庫)


「パリの獣医さん上」
pari1.jpg


「パリの獣医さん下」
pari2.jpg

posted by ムラカミ at 12:37| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

「リラ 遥かなる愛の旅路」

「リラ、遥かなる愛の旅路」先日お仕事させていただいた。
鷺草デザインさんからのご依頼。
表紙と扉と料理のカットを描いた。
個人的には扉の絵、4点が気に入っている。
ただいま発売中なので手にとって見ていただけると嬉しいです。

日曜日(だったっけ?)の「いつ見ても波瀾万丈」にでてきそうな、いやいや、そんなの遥かに凌駕する激動の人生!この時代の女の人はみんなこんなに強いのでしょうか。
自分の悩みや人生がアリのように小さく見える気が。。。
イギリスと中国の料理やお菓子の描写がものすごく美味しそうで魅力的。

株式会社ウェッジ 2008年
銅版画 (エッチング アクアチント)

「リラ 遥かなる愛の旅路」表紙
rira-h.jpg



扉絵
riira1.jpg


posted by ムラカミ at 12:53| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

村上千彩★プロフィール

★プロフィール

村上千彩。
イラストレーター、ときどき銅版画家。
愛媛出身で、現在は京都在住。

本の装画、雑誌、広告などを中心に
イラストのお仕事をしながら、
年に一回くらいのペースで、
銅版画を中心に個展をしています。

銅版画でのお仕事も本の装画などを中心に
やっています。
ただいま、ちっちゃいプレス機を買おうか検討中。

●2008年
ギャラリーハウスMAYAの「装画を描くコンペティション VOL.8」入賞。

●2009年
「PONTOON 装画コンペティション vol.1」の「松 昭教賞」受賞。

1枚の絵からストーリーが広がるような
絵を描いていきたいと思っています。


お仕事のご依頼、お問い合わせなどは
コチラまでお願いします。

frany07zoy03@nifmail.jp



○お仕事一覧はコチラ(カテゴリ:仕事)
http://creamjapan.seesaa.net/category/3255283-1.html

○展覧会一覧はコチラ(カテゴリ:展覧会)
http://creamjapan.seesaa.net/category/3255286-1.html
posted by ムラカミ at 13:06| Comment(0) | プロフィール | 更新情報をチェックする

らくたび文庫

京都の「コトコト」という出版社からでている「らくたび文庫」。
500円ワンコインで買える、かわいい文庫本。
発刊の時からお世話になっていて、今まで4冊表紙やカットを描かせていただいた。
内容にあわせて表紙がかなり変わるので、わたしもバリエーションにとんだ絵を描かせてもらえて楽しい。

株式会社コトコト らくたび文庫 2007年


★京都 社寺参拝入門 
切り絵。寺町だったか新京極だっかのお土産やさんに和紙(小さい箱に100枚くらいはいってるやつ)を買いにいって作った。仕事でやったのははじめてだったけど楽しかった。切り絵はスピード感あるので作ってるとワクワクするのです。

rakut-tera.jpg



★京都BAR
銅版画風ってことで、いろんなタイプの絵を描いたんだけど、結局ラフぽく描いたこれに決まった。デザイナーさんのセンスがいいんだなあ。

raku-bar.jpg




★京都 社寺門前名物めぐり
浮世絵風にという依頼にびっくりしたけど、新たな一面をひきだしてもらった気がする。
中の「社寺門前名物洛街図」(イラストマップ)はタイヘンでした。(スキャンしたときちょっと色が激しめに転んでますが)
若い編集さんが熱演の「ヒカル君が行く!」も面白いです。

rajku-monzen.jpg



raku-map.jpg




★京都スタア名鑑
淡い水彩がきれいに塗れた。にしても十二単ってすっごいですね。。。これきて動けるんでしょうか。

raku-star.jpg
posted by ムラカミ at 13:37| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

脳科学のテーブル

「脳科学のテーブル」先日表紙の絵を描かせていただいた。
鷺草デザインさんからのご依頼。
京都大学の学術書です。
ちょうど旅行に行っているときに依頼をいただき、そのあと天気が大荒れに荒れて帰れなくなり、ぎりぎりでラフを提出したのが、今となってはいい思い出のようなそうでないような。。。
著者の方お二人と本にでてくる歴史上の脳科学者たちがテーブルを囲んでいるという絵です。
デザイナーさんからは、バックの神経をイメージした画像(グリーン)とマッチして
「異空間での会議風景のようでいい」という嬉しくも不思議なコメントを頂いた。

内容は。。。単語からしてさっぱりっつうか、脳が拒否している気がしますです。
こういうことが理解できる人というのはどうやって出来上がるのか、そちらの方が不思議に思う。同じようにお母さんのおなかから生まれるのに。
人間の可能性って無限ですね!(←強引にまとめました)

京都大学学術出版会 2008年
ペン 水彩
「脳科学のテーブル」

nouigaku.jpg
posted by ムラカミ at 14:02| Comment(2) | 仕事 | 更新情報をチェックする

プレ更年期から始めよう

「プレ更年期から始めよう」表紙と中のカット全点を描かせていただいた。
こういうタッチも描きます。

プレ更年期とは読んで字のごとく、更年期の前の症状だそうで、大体30代後半から40代、早い人では20代後半から30代前半で悩まされている人もいるのだそうです。
更年期なんてまだまだ先の話、と思ってたけど人ごとじゃないなあ。

株式会社かもがわ出版 2005年
ペン マーカー

pure1.jpg
posted by ムラカミ at 14:19| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

クーヨン

クレヨンハウスからでている「クーヨン」という育児雑誌からときどき依頼をいただく。

クレヨンハウス 「月刊クーヨン」2006年 10月号
銅版画 手彩色

雑誌なので裏がすけちゃって、画像がきれいじゃないですが。。。すみません。
ちょうど実家に帰るときと重なったので、愛媛県美術館のアトリエで作った。
ここのアトリエは誰でも自由に使える上、なんと四版(シルク、リトグラフ、木版、銅版)ができるのです。もちろん腐食液もプレス機もある。別の部屋では織りや染め、写真の現像なんかも体験できる。穴場です!要予約。
こんな場所が京都や大阪にあったら大変なことになりそうだけど、愛媛ではかなりいつでも空いてるのだ。夏休みはTシャツを刷る若者や子供連れでちょっとにぎわう。

couyon1.jpg

couyon2.jpg


「月刊クーヨン」2007年 8月号
色鉛筆。
別冊「あかちゃんからの自然療法」2008年にも載せていただいてます。

couyon2007.jpg
posted by ムラカミ at 14:45| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

Leaf ホテル特集

だいぶ前のお仕事、京都の情報誌「Leaf」のホテル特集の扉絵。

どこの国の人ともしれないウエイターがよい、と編集さんにほめていただいた。

銅版画風に、ペンで描いた。

株式会社 リーフ・パブリケーションズ 「leaf」

Leaf.jpg
posted by ムラカミ at 14:49| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

この本読んで!

「この本読んで!」これもだいぶ前のお仕事です。
東京の出版社からの依頼だった。
ずっと「ひかりのくに」(絵本の出版社)でお仕事をさせていただいてたのだが、その担当だった編集者の方が結婚を機に東京でライターをされることになり、そのご縁でわたしを紹介いただいたのです。長くてすみません。

ひかりのくにの仕事を最初にいただいたのは、もうはや10年前(遠い目)。
美大をでてるわけでもなく、ほとんどイラストの仕事をしたこともなかったぺーぺーのわたしに、毎月の特集ページというチャンスを与えていただいたこと、本当に嬉しかった。

初期のころはこういう絵だった。
銅版画のタッチとは全然違うんだけど、マーカーや色鉛筆で描くカットも好き。

出版事業文化産業振興財団 「この本読んで!」

★「ひかりのくに」はこういうタッチだった。
(「この本読んで!」から掲載、ひかりのくにはモノクロページだったので)
ペン マーカー

この本よんで1


★「この本読んで!」ちょっとタッチを変えて。
子供を描くのは好きなので、育児や教育雑誌の仕事もわりと多いです。
ペン マーカー

この本よんで2


ちなみにペンはsignoの水彩ペン、マーカーはコピック、油性ペンは無印を愛用している。
signoはあんがい画材屋においてなくて、本屋やスーパーの文具コーナーなどで見つけると、とりあえず買いだめしておくくせがついている。
無印の油性ペンは他のメーカーのに比べてシンナーの臭いがきつくないような気が。描いてるうちに頭がクラクラしてくるようなの、ありませんか?

posted by ムラカミ at 15:34| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

SAVVY

関西の女の子御用達の情報誌「SAVVY」にも描かせていただいたことが何度かある。

銅版画のタッチをあっさりめで、というご依頼だった。
編集部の女の人たちみんなお洒落だったなー。
当時、ファイルをいっぱい持ち歩いていたわたしは、あまりの荷物の重さにナイロンのリュックなど背負ってきてしまい、げっ。。。とんだ場違いでは。。。みたいなしょっぱい気分になったことを思い出す。女子は常にきれいでなければいけないのね!


株式会社京阪神エルマガジン社「SAVVY」
ペン

savvy.jpg
posted by ムラカミ at 15:45| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

小林さんち

いつもお世話になっている大阪の「あんばい房」さんからのお仕事。
積水ハウスの展示場におく、販促ツールです。

40枚くらいのカードが展示場の部屋のあちこちにおいてあって、それを興味のあるテーマだけ一枚ずつとっていき、最後に赤いファイルにいれてもらう、というなんともこじゃれたツールなのだ。
コピーもひねってあってこれまたおしゃれ。
(書いたのはもちろんあんばい房さんですが)
裏に実用例がのっています。

積水ハウス株式会社 くらしのアイデア館 「小林さんち。」
色鉛筆。

★カード

小林さん1

こばやしさん2

こばやしさん3


★ファイル ルーズリーフタイプ 赤い表紙もかわいい!

こばやしさん表紙

posted by ムラカミ at 15:57| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

キッズでざいん

こちらもあんばい房さんからのお仕事。
以前に個展で箱を100個作り、それに色鉛筆で絵を描くというのをやった。
その作品集を見て気に入ってくださり、依頼いただいたのが、これ。
箱にはしなかったけど。

積水ハウス株式会社

★「キッズでざいん」 ファイルの表紙

kids.jpg


★箱 個展でつくったもの

box.jpg

写真ではわかりにくいけど、ふたと本体にわかれている。
これを100個作り天井から吊るして展示した。
てぐすをはりめぐらして、それはそれはタイヘンだった。。。


このお仕事では、表紙の中の一枚を使ってポスターも作られた。
男の子バージョンと女の子バージョン。
すごくシンプルなデザインが素敵です。かわいいです。
今デジカメがない(実家に置き忘れてきた)ので、それはまた後日アップします。。。

posted by ムラカミ at 16:22| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

ふるさとの風景をつくろう

こちらもあんばい房さんからのお仕事。積水ハウスのパンフレット。
風景メインというのははじめてだったので、ちょっぴりタイヘンでしたなー。

積水ハウス株式会社2007年
ペン 水彩
「ふるさとの風景をつくろう」

ふるさと1

ふるさと2

posted by ムラカミ at 16:47| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

furacoco

またまたあんばい房さんからのお仕事。積水ハウスのカタログ。
30代のご夫婦向けということで、若めでお洒落なカタログです。
ペンで、色も部分的にさらっとつける感じで、描いてて楽しかった!


積水ハウス株式会社 
ペン 水彩
「furacoco」

furacoco1.jpg

furacoco2.jpg
posted by ムラカミ at 16:55| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

Agnes

平安女学院の情報誌「Agunesたち」
同窓会創立110周年記念につくられた冊子だそうだ。
表紙と裏表紙(表四)、中のカットなども描かせていただいている。

表紙と表四は銅版画。おめでたい、華やかな感じになるといいなあと思って描いた。

平安女学院 
銅版画 手彩色

「Agnes」表紙

アグネス1


「Agnes」表四

アグネス2

posted by ムラカミ at 17:01| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

Leaf 広告

Leafからの仕事をふたつご紹介します。

株式会社リーフ・パブリケーションズ
堀場製作所の広告ページ「Happy Life 研究所」を連載。
ペン 水彩

leaf-horiba.jpg

美容整形外科の広告。
ペン 水彩
leaf-koukoku.jpg
posted by ムラカミ at 18:16| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

Leaf お出かけスポット

こちらもLeafから。中丹のお出かけスポット。
綾部市、福知山市、舞鶴市を中丹って言うんですねー。知らなかった。
舞鶴は一度電車で行ったことがある。列車から見える雪景色が日本画の世界そのもので
すっごいきれいだった。
舞鶴は肉じゃが発祥の地、だそうだ。が、広島の呉もその名乗りをあげているらしい。

ちなみに別ページに肉じゃがのイラストも描いたのですが、なぜかここだけなんどもチェックがはいった。どうやらわたしは肉じゃがの絵が下手らしい。。。

株式会社リーフ・パブリケーションズ 
色鉛筆 マーカー
「Leaf」

leaf-odekake.jpg
posted by ムラカミ at 18:27| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

リビング京都

リビング京都でもなんどかお仕事をさせていただいた。
アリカさんという編集プロダクションが担当されているページ。

★「リビング京都 西南」 2006年1月28日
読んで満腹!? おいしい小説
ペン 水彩

美味しいもののでてくる小説はわたしも大好き。
「卵の緒」という作品読んでみたくなった。

リビング京都1


★「リビング京都 中央」2007年9月1日
秋の夜長は...音楽を感じる本
ペン 水彩

紹介されているのは、お洒落で表紙も素敵な本が多い。秋なんかにいいですねえ。
わたしは、のだめ。。。? 漫画ですが。。。そのまんまですが。。。

リビング京都2
posted by ムラカミ at 18:37| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

男女共同参画課

男女共同参画課のパンフレットふたつ。

★長岡京市男女共同参画課
 ペン
 
男女長岡

銅版画風にということでご依頼いただいた。5年くらい前ですね。
この頃はまだあまりこのタッチのお仕事がなかったので、嬉しかった。
中学生向けということだったので、わりと自由にやってくださいと言われた。
今見るとちょっとこの子供ら、得体のしれない感じも。。。


★池田市男女共同参画課
 ペン

男女池田

ファミリーの子育てシチュエーションをいろいろ考えた。
楽しい雰囲気が伝わるようにと思って描いた。

posted by ムラカミ at 18:49| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする