2009年04月17日

「みんなで学ぼう 京都と韓国の交流の歴史(2)」

「京都と韓国の交流の歴史(2)」に
イラストを描かせていただきました。
(1)にひきつづき、同じ家族が登場しています。

韓国民団京都府本部 「みんなで学ぼう 京都と韓国の交流の歴史(2)」
色鉛筆 マーカー


kankoku.jpg


こちらの本にもでてくる
高麗美術館では、6月後半まで
「きらめく朝鮮の技-螺鈿漆器と象嵌青磁」が
開催されてるそうです。
螺鈿!
面白そうだから、見に行きたいなー。
posted by ムラカミ at 15:50| 京都 ☁| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする