2009年01月29日

刷り師ってすごい

ひさしぶりのアトリエ。

冬はお休みしようと思ってたのですが
三月に個展の予定がはいったので
急きょ再開することにしました。

半日プレス機の前で刷りまくり。

刷りは体力を使う反面
けっこう繊細な作業でもあります。
版に広げたインクを
力をいれずに薄い紙で(電話帳がベスト)
少しづつ拭きとっていくのですが
これが意外とむずかしい。
拭きとりすぎても、インクが残りすぎても
刷ったときにきれいに見えないのです。

今までは、版も刷りも
あんまり考えずにやってきてたんだけど
ここらで少しスキルアップしたいなあと思ってます。

やっぱり自分のネックは、刷りとアクアチントなのだなあ。
いっぱい失敗して(ここ最近しまくってるけど)
早く上手くなりたいです。
posted by ムラカミ at 00:51| 京都 ☀| Comment(0) | アトリエ日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください