2009年05月28日

あたらしいこと

家で、版画のカンタンな作業ができるように
もようがえしました。
これでA4サイズくらいの版画なら
家で腐食できます。
といっても、エッチングだけですけど。
(アクアチントと刷りはアトリエでしかできないのだ)

いままでは油性グランドを
使ってたんだけど、
それを落とすときに使う
ベンジンなどの有機溶剤が
あまり体によくないこともあって、
水性グランドに変えていこうと思ってます。
水で洗い流せて、環境にも体にもいいらしいのですよ。

欧米では、有機溶剤の使用が禁止されてることもあって
水性グランドが主流だそうです。
アクアチントも松脂を使わないとか。
先日のグループ展で、
アメリカの作家さんの銅版画を見たけど
違いはぜんぜんわからなかったなー。

今度、水性グランド専門のアトリエに見学に行く予定です。
どんなやり方なのか、
作品にどんな影響があるのか、
楽しみです!




posted by ムラカミ at 22:42| 京都 ☁| Comment(0) | アトリエ日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください