2008年04月23日

「ぶたマン」

ドイツ文学「ぶたマン」の表紙と中の扉や挿絵を描かせていただいた。
いつもお世話になっている、「桜風舎」さんからのお仕事。
わたしも編集者の方も書籍ははじめてだったので、訳者の先生もまじえて何回も打ち合わせをして、山ほどラフを描いた。
めちゃめちゃタイヘンだったけど、それだけに愛着があります。
デザインが素敵! ここでははずしてますが、帯が赤で、それもいい感じ。

2005年 株式会社 人文書院
銅版画 手彩色

butaman.jpg
posted by ムラカミ at 11:47| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください