2008年04月23日

らくたび文庫

京都の「コトコト」という出版社からでている「らくたび文庫」。
500円ワンコインで買える、かわいい文庫本。
発刊の時からお世話になっていて、今まで4冊表紙やカットを描かせていただいた。
内容にあわせて表紙がかなり変わるので、わたしもバリエーションにとんだ絵を描かせてもらえて楽しい。

株式会社コトコト らくたび文庫 2007年


★京都 社寺参拝入門 
切り絵。寺町だったか新京極だっかのお土産やさんに和紙(小さい箱に100枚くらいはいってるやつ)を買いにいって作った。仕事でやったのははじめてだったけど楽しかった。切り絵はスピード感あるので作ってるとワクワクするのです。

rakut-tera.jpg



★京都BAR
銅版画風ってことで、いろんなタイプの絵を描いたんだけど、結局ラフぽく描いたこれに決まった。デザイナーさんのセンスがいいんだなあ。

raku-bar.jpg




★京都 社寺門前名物めぐり
浮世絵風にという依頼にびっくりしたけど、新たな一面をひきだしてもらった気がする。
中の「社寺門前名物洛街図」(イラストマップ)はタイヘンでした。(スキャンしたときちょっと色が激しめに転んでますが)
若い編集さんが熱演の「ヒカル君が行く!」も面白いです。

rajku-monzen.jpg



raku-map.jpg




★京都スタア名鑑
淡い水彩がきれいに塗れた。にしても十二単ってすっごいですね。。。これきて動けるんでしょうか。

raku-star.jpg
posted by ムラカミ at 13:37| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください