2008年04月23日

この本読んで!

「この本読んで!」これもだいぶ前のお仕事です。
東京の出版社からの依頼だった。
ずっと「ひかりのくに」(絵本の出版社)でお仕事をさせていただいてたのだが、その担当だった編集者の方が結婚を機に東京でライターをされることになり、そのご縁でわたしを紹介いただいたのです。長くてすみません。

ひかりのくにの仕事を最初にいただいたのは、もうはや10年前(遠い目)。
美大をでてるわけでもなく、ほとんどイラストの仕事をしたこともなかったぺーぺーのわたしに、毎月の特集ページというチャンスを与えていただいたこと、本当に嬉しかった。

初期のころはこういう絵だった。
銅版画のタッチとは全然違うんだけど、マーカーや色鉛筆で描くカットも好き。

出版事業文化産業振興財団 「この本読んで!」

★「ひかりのくに」はこういうタッチだった。
(「この本読んで!」から掲載、ひかりのくにはモノクロページだったので)
ペン マーカー

この本よんで1


★「この本読んで!」ちょっとタッチを変えて。
子供を描くのは好きなので、育児や教育雑誌の仕事もわりと多いです。
ペン マーカー

この本よんで2


ちなみにペンはsignoの水彩ペン、マーカーはコピック、油性ペンは無印を愛用している。
signoはあんがい画材屋においてなくて、本屋やスーパーの文具コーナーなどで見つけると、とりあえず買いだめしておくくせがついている。
無印の油性ペンは他のメーカーのに比べてシンナーの臭いがきつくないような気が。描いてるうちに頭がクラクラしてくるようなの、ありませんか?

posted by ムラカミ at 15:34| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください